ソフトバンク携帯プリモバイルはこちらです。

2015年04月01日

au版Xperia Z2 Tablet(SOT21)をSIMロック解除してワイモバイルのSIMで運用する方法

【MVNO】非rootドコモ端末をワイモバイルSIMでテザリングを可能にする方法
http://sumaho-baikyaku.seesaa.net/article/416290814.html
↑で途中までやりましたが、とりあえずうまく出来たのでまとめます。

Xperia Z2 Tablet(SOT21)に他社SIMカードを入れても使えません。
SIMロックがかかっているためです。


またauとdocomo/ソフトバンク/ワイモバイルでは周波数等も異なります。
そこでau版のSOT21にdocomo版のSO-05Fの初期ロムを焼きます。

初期ロム(ftf)は
SO-05F_17.1.1.B.1.53_docomo.ftf
http://www.top1.pw/t/8
を使いました。

SO-05F_17.1.1.B.3.195_docomo.ftf
http://www.top1.pw/t/9
こちらでも使えると思います。

初期ロムはflashtoolを使って焼きます。
flashtool-0.9.16.1-windows 1.exe
http://www.top1.pw/t/10

docomo版の初期ロムを焼き終わったら
ワイモバイルのSIMを刺します。
(docomoでもdocomo系MVNOでもソフトバンクでもOKです)

私はGL06PのSIMがあと1年くらい580円+税で使えるのでワイモバイルSIMを使います。


ワイモバイルのSIMカードを刺して起動すると
SIMロックの解除コードを入力する画面になります。
ここで30ユーロくらいするSIMロック解除コードを入力します。
NCKの発行には5日くらいかかりました。。。
IMEIが判明してから気長に待ちましょう。

あとはAPNをandroidの設定から入力すればアンテナが立ちます。

何故かLTEがつきませんが、気長に放置しているとLTEも掴むようになります。
我が家ではauのLTE回線と同等の通信速度が出るようになりました。

高価なdocomo版を買うよりNCKを入れても安くGetできました。
尿液晶は残念ですが気にせず使いま〜す。

SOL26も同様にSIMロック解除出来るので簡単でいいですねぇ〜。





posted by イワ at 12:19| Comment(0) | SIMロック解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

【MVNO】非rootドコモ端末をワイモバイルSIMでテザリングを可能にする方法

【MVNO】非rootドコモ端末をワイモバイルSIMでテザリングを可能にする方法です。
世間様ではDocomo端末にDocomo系MVNO(楽天モバイルやIIJmio)のSIMカードで運用しているようですが



私の場合はau版 Sony Xperia Z2 Tablet 「SOT21」
イーモバイル(現ワイモバイル)GL06PのSIMを刺して使ってみようと思います。


何故ルーターのSIMをさすのかには深い理由があります。
@au版SOT21が赤ロムのためauではLTEが使えない。
(ヤフオクでジャンク品を安く買いました。)
Aドコモロムを焼いたためspmode以外ではテザリングが出来ない。
  →グローバル版ならテザリングも出来るとは思うけどTVとか無くなりそうなので。。。
B最近ネタが無いからwww

というわけで、恒例のフラッシュツールでドコモ版の初期ロムを焼きます。
全く問題なく焼けます。

ちなみに正常にdocomo版の初期ロムが焼いたあとに
SONYの「PC Companion」をインストールしていないパソコンに接続すると
SO-05Fドライバ.png
とドライバをインストールしろ!と怒られますが
しっかりとSO-05Fになっていますw

で、GL06PのSIMを入れて再起動すると











SIMロック解除コードの入力画面が出ます。






あっ!忘れてた。。。orz







   終了









一応コマンドだけは打っておきました。
adb shell
settings put global tether_dun_required 0



急いでSIMロック解除コードをユーロ建てのペイパル支払いで注文しました。
が、1週間くらいかかるって噂です。。。

posted by イワ at 17:44| Comment(0) | SIMロック解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

SIMロックの解禁!!

ニュースにて報道されていますが、
2015年5月以降に発売されるスマホ/携帯電話は
携帯各社は利用者の求めに応じてSIMロックを解除することが義務付けられる。

とありますが、
携帯乞食としては微妙です。
何故って?
SIMロック解除できない既存のモデルは白ロム買取価格に差がでると予想されます。
また5月以降ってことは夏モデルなので暴落するまでに早くて8月か9月なので
最悪年末までは動けなくなる。。。

また買取基準がSIMロック解除となっていたら、
わざわざショップまで行って解除しなければいけない。
(既にdocomoは手数料払えば解除できるので、この可能性は薄いですけどね)

しかし重要な罠がありました。
転売目的の人はSIMロック解除対象外に
SIMロック解除は、原則として端末の販売直後から義務づけられますが、
分割払いの割賦料金を支払わずに「持ち逃げ」するおそれがある人や、
転売目的の人には解除に応じなくても良い、とする方針のようです。
by日本経済新聞


携帯乞食にはSIMロック解除させないってどうなの??
2年後なんて何の価値もないし、買った直後に海外へ行く人はどうすれば??
って思います。

現状ではサムスンLGなどの亜細亜製スマホならroot化してsimロックを解除するのも簡単に行えます。
またGoogle様が販売するNexusシリーズやAppleさんのiPhoneもsimフリーを公式で扱っています。
このあたりを使うのがいいかと思います。

転売自体は2年縛りも無くさないと、結局はどこかで乞食が発生するのではと思うんですがどうなることやら。




posted by イワ at 16:06| Comment(0) | SIMロック解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする