ソフトバンク携帯プリモバイルはこちらです。

2016年11月09日

【Xiaomi】 Mi Max をAntutuでベンチマークを計測してみました。

愛用のXiaomi Mi Max をAntutuでベンチマークを計測してみました。
Xiaomi Mi Max

現状は.eu ROMです。
MIUI8 by xiaomi.eu 6.8.18 Beta
Screenshot_2016-11-09-09-55-29-667_com.android.settings.png

Antutuベンチマークのスコアは
 77685でした。
Screenshot_2016-11-09-10-08-09-389_com.antutu.ABenchMark.png

やっぱこのくらいのスコアは欲しいですね。
先日買ったタブレットは34,613だったので2倍くらいのスコアですね。
 前回の記事 → http://sumaho-baikyaku.seesaa.net/article/443694460.html

これでauの音声SIMとdocomo系MVNOでデータ通信が出来るのであれば
十分コスパいいと思います。
ちなみにデータ回線はマイネオのデータプランを使ってます。
posted by イワ at 11:44| Comment(0) | ファブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

SAMSUNG Galaxy Note3のバッテリー交換

世間様ではSAMSUNG(サムスン電子)のGalaxy Note7の発火報道が大きく報道されています。
これだけ発火が多発するのは根本的にバッテリーや充電回路に重大な欠陥があると考えられます。
以前からサムスンのスマホは発熱が酷い印象があるので
熱によってバッテリーや充電回路にダメージ受けて発火になったのでしょうか。

リコールでバッテリー交換しても発火するとは
立派な危険物ですね。

そんな最先端のスマホには最近縁がなくなってきましたが
私は未だにギャラクシーノート3を使っています。(当然サブのサブですよ)
     

たまにしか使わないので放置していましたが
実は少しバッテリーが膨らんでいます。orz
これだけ発火の報道があると心配になってくるので
格安の社外品ですが新品のバッテリーをポチりました。
     

社外品なので安心とは言い切れませんが
膨らんだサムスン純正よりはマシだと信じたいですね。

たまに家の外に連れて行きますが
待機状態でもガンガン電池残量が減っていましたが
これで少しは改善されるかな?

交換はカバー外すだけでOKなバッテリー交換可能な機種なので楽ちんです。
posted by イワ at 10:08| Comment(0) | ファブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

【xiaomi】MiMaxにCM13をインストールしてみた。

最近色々と弄っているMiMaxですが
公式グローバルROMからカスタムROMのCM13に入れ替えてみました。

xiaomi端末まとめwiki
http://xiaomi.memo.wiki/
こちらのサイトを参考に進めてみました。

CMって既に13なんですね。
昔使ってたのは1ケタ台前半だった気がします。。。

ブートローダーのアンロックは下記のサイトを参考に既に実施済みです。
http://matome.naver.jp/odai/2146457254549044201

以前入れておいたTWRPが消えて純正のリカバリーになっていたので
まずはTWRPをインストールします。

電源を落としてから[Power]+[Vol-]長押しをしてfastbootを起動します。
Fastbootが立ち上がったら
https://dl.twrp.me/hydrogen/twrp-3.0.2-0-hydrogen.img.html
から落としておいたTWRPのimgファイルを焼きます。

イメージファイルは twrp.imgにリネームしてdドライブに置いたので
>fastboot flash recovery d:\twrp.img
でTWRPイメージを焼きます。
正常に焼きあがるとリカバリーモードでTWRPが起動できるので
「Power」+「Vol+」長押しでリカバリーモード(TWRP)を立ち上げます。

今回はCM13を焼くので先にWIPE(消去)する必要があります。
フルワイプをしてからインストールでCM13のファイルを実行。

CM13
 http://www.miui.com/thread-4970966-1-1.html
このファイルはあらかじめSDカードに保存しておきました。

Gappsも同様にSDカードに保存。
今回はpicoにしました。

TWRPでCM13とGappsをインストールして再起動すれば初期設定が始まるので
日本語も普通に使えるので便利です。

CM13でもポケモンGoは起動できました。
RN3PではCM13でポケモンGoのチートもできるらしいですw
(私はグローバル版のまま放置プレイ中ですが…)
ポケモンといえばPokemon Go スマホ ハンドホルダーって面白商品がありました。
気になる方はチェックしてみて下さい。
あとラインは使えるけどツムツムはダメでした。

CM13にするとMIUIのアプリコピー機能が使えないのはちょっと残念ですね。
あとはカメラ機能がごくごく普通のカメラソフトになっているので
自撮りの際の年齢とかおまけ機能はなくなります。

当分はCM13で遊んでみたいと思います。


続きを読む
posted by イワ at 12:57| Comment(4) | ファブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする