ソフトバンク携帯プリモバイルはこちらです。

2017年06月21日

【暗号通貨】マイニング用PCパーツを購入

そろそろメインPCとは別にマイニング専用PCを組もうと思います。
で、主要パーツを買いました。

■CPU
Intel CPU Celeron G3900 2.8GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド LGA1151
     
CPUは今どきのセレロンで十分です。
CPUで掘っても効率が悪いので普通にWindowsが使える程度でOKです。
むしろTDP 51 Wと消費電流の少ないセレロンの方がいいかもしれません。
(ATOMまでいくと動作が重すぎて辛いですけど。。。)

■マザーボード
BIOSTAR LGA 1151 プロセッサ対応 TB250-BTC
     
周囲のパーツの選定とマイニングを考えると
CPUサポート:LGA 1151(Core i7、i5、i3、Pentium、Celeron) ※Max TDP:95W
搭載可能メモリ:2 × DDR4 2400/2133/1866、Max Support 32GB
拡張スロット:1 x PCI-E x16 3.0、5 x PCI-E x1 3.0
この辺りは重要です。
特にPCI-Eスロットはx1が5個ついているのでGPUを増設するには
多いに越したことはありません。

メーカの公式サイトをみてみます。
http://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_2110.php

例によってデスクトップPCなのでWi-Fiはついていないので
必要なら子機を用意します。
というか、電源の都合上たぶんWi-Fi使います。。。

■メモリ
PC4-19200(DDR4-2400) 4GBx2枚
     
マザボに対応したDDR4の4GB*2個の合計8GBです。
まぁ8GBもあれば十分ですね。
4GBでもいいですが値段もあまり変わらないようです。

■拡張ライザーカードアダプター
PCI-Express 1x〜16x 拡張ライザーカードアダプター
     
増設するグラボの数だけ必要です。
一見安いライザーカードもありますが
給電出来るタイプのライザーカードでないとマイニングには使えません。
給電用のケーブルだけで500円くらいするので
セットで1000円弱で売っている物がオススメです。
私はこれを5個かいましたw

■GPU
GTX1070
GTX1060
     
Radeonが高騰中なのでジーフォースを買いました。
こちらも安いモデルが売り切れて来たようですが
まだまだ在庫もあるようですし、Radeonほどの高騰はしていません。
またマイニングを引退するときにもグラボの下取り価格も高いので元を取りやすいですね。

■電源
Corsair RM1000x (1000W)
     
1KWの電源です。
6枚GPUを乗せるのはちょっと心配ですが4〜5枚程度なら全く問題ありません。
恵安の動物電源などはコンデンサの心配がありますが
Corsair製は信頼性も高いし見た目も全然違うのでオススメです。


まだグラボが揃っていませんが無理に揃える必要もないと思います。
今は絶賛高騰中なので少し落ち着いてから買いましします。
その前に部屋が高温注意になるので
室内の冷却も考えた方がいいですね。。。
posted by イワ at 11:38| Comment(0) | 暗号通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: