ソフトバンク携帯プリモバイルはこちらです。

2017年06月19日

【暗号通貨】暗号通貨のGPUマイニングように1KWの電源を買った。

Bitcoinに代表される暗号通貨ですが
GPU(グラボ)を複数枚取り付けることによって
マイニングの効率を上げることが出来ます。

しかしグラフィックボードは高性能になると
その分、消費電流も増加します。

普通の電源を使っていると完全に容量不足のため
全く役に立ちません。





そこで電源の選定を行いました。
1台で容量ギリギリまで攻める使い方はしません。
私の個人的な意見ですが定格の80%以内に抑える設計とします。
まぁそもそもがPC電源は1000wと言っても
2次側では80%ちょっとしか出ません。
この時点で800wです。
で、さらに80%の640wを上限に組んでみます。

ここまでするには理由があります。
1)寿命
定格ギリギリで使うより余裕を見た方が長寿命が期待できます。
2)安定性
過負荷になると電圧を落として過電流を解消する機能が
最近のパワーサプライでは一般的です。
本来は80%でも足らないと思いますが過電流の時間を考慮すると
このくらいでも効果あります。
3)熱対策
負荷率によって発熱量が変わります。
熱によって半導体は劣化するため寿命面でも貢献してくれますし
負荷率を下げれば、ファンの回転速度も下がるので
ファンの騒音対策にもあります。(ファンの寿命も伸びますね)

と、長くなりましたがひとまず電源を探します。
動物電源と言われている恵安さんはコンデンサが残念という噂があるため
安くても除外しました。
気軽にAmazonで買えて、お値段もそこそこ安く、実績の有る物・・・
かなり我がままな条件ですが探してみました。

で、買ったのは「Corsair RM1000x 80PLUS GOLD」です。
   

決め手は外人さんも何名かマイニングに使っていた実績です。
まぁ1kwの中では安いですしねw

そういえば勢いで1枚ポチったGTX1070が届きました。
GTX1060だけでなくGTX1070も価格が高騰してきました。
既にAmazonでGTX1070を買っても5万円弱では買えません。

夏に向けて皆さん、電気の無駄使いを計画してますねwww


そろそろ次のグラボを探しています。
NTT-X Storeが安くていいらしいです。
RX470やRX480も最後まで扱っていたようです。
posted by イワ at 09:57| Comment(0) | 暗号通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: