ソフトバンク携帯プリモバイルはこちらです。

2017年04月10日

【Amazon】 Fire TV Stick(2017年モデル)を使ってみたインプレ(感想 口コミ)

先日届いたAmazonさんの Fire TV Stickですが色々と使ってみて思ったことを書きます。
     
■新旧の比較
・本体サイズ
旧型モデル:84.9×25.1×11.5mm 重量は25.1g
新型モデル:85.9×30.0×12.6mm 重量は32.0g
本体の横幅は若干広くなった。(テレビの裏面に挿しっぱなしなので気にはならない)

・リモコンサイズ
旧型モデル:119.0×40.4×13.8mm 重量は55g
新型モデル:150.7×38.4×16.7mm 重量は68g
リモコンは旧型に比べると幅がやや狭くなり、長くなった。
(マイクが付いたため?)

・CPU
旧型モデル:Broadcom Capri 28155、デュアルコア 2xARM A9 最大1Ghz
新型モデル:MediaTek クワッドコア ARM 最大1.3 GHz

・Wi-Fi
旧型モデル:802.11a/b/g/n 対応。5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応
新型モデル:802.11a/b/g/n/ac対応。5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応

・動画
ビデオ: H.264
ビデオ: H.264、 1080p30 H.265 1080p30

以上が大きく違う点です。
元々動画に特化したガジェットなのでH.265対応は嬉しいですね。
また巨大化する動画ファイルを扱うのでWi-Fiの11ac対応も嬉しいです。
先行販売されていたアメリカでは
マイクロUSBにハブを接続して有線LANポートを付けている人もいましたが
11ac対応したことでストレス無くファイルサーバから動画が見れました。


で、定番のKodiですがこちらも問題なく使えました。
Kodiのインストール方法は
@Kodiのapkファイルを探して来てファイルサーバかdropboxに入れておく。
A Fire TV StickでEsエクスプローラをインストール。
BEsエクスプローラからファイルサーバかdropboxのどちらかに入れたkodiのAPKをインストールする。
たったコレだけです。

Kodi日本語化は下記のサイトを参照しました。
https://matome.naver.jp/odai/2143798600343484401


ちなみに旧モデルでは動画を見ているとかなり発熱していました。
発熱→低速制御→カクカク動画
が嫌で殻を割ってヒートシンクを付けていました。
     
新型では多少熱くはなりますがそんなに高温になることもなく
当面はヒートシンクは不要と考えています。
まぁ本番は真夏ですけどねw
posted by イワ at 15:02| Comment(0) | 購入スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: